資料請求

オープンキャンパス

 

福岡キャリナリーは
修学支援新制度の対象校として
認定されています

高等教育の修学支援新制度とは?

経済的な理由で、進学をあきらめることがないよう、
授業料・入学金の免除または減額と返還を必要としない給付型奨学金の大幅拡充による支援を行う制度です。
住民税非課税世帯とそれに準ずる世帯の学生を対象に、2020年4月より始まりました。

入学金・授業料の
免 除/減 免
給付型奨学金の
支 給
POINT

すべての専門学校が対象ではありません。

文部科学省が定めた「教育基準」「健全経営」「適正な実績データ公開」などの要件を満たし国から認定された学校【大学・短期大学・高等専門学校(4年・5年)・専門学校】だけが対象校となります。福岡の専門学校では63.2%(84校/133校)※が認定されました。

※ 2019年9月福岡県発表資料

CHECK 01

対象の学生について

この他にも要件があります。詳しくはJASSO文部科学省のホームページや、高校から希望者に配布される「給付奨学金案内」等で確認してください。

CHECK 02

世帯収入によって受けられる支援額が変わります

世帯収入に応じた3段階の基準で支援額が決まります。

※両親・本人・中学生の家族4人世帯の場合の目安。
基準を満たす世帯年収は家族構成により異なる。

日本学生支援機構のWEBサイトで、
自分がどのくらいの支援が受けられるのか調べてみよう!

CHECK 03

入学金・授業料の減免額について

私立専門学校(住民税非課税世帯及びそれに準ずる世帯の区分による)の場合の授業料等減免の上限額(年額)】

入学金 授業料 合計
第Ⅰ
区分
(標準額)
160,000円 590,000円 750,000円
第Ⅱ
区分
(標準額の2/3)
106,700円 393,400円 500,100円
第Ⅲ
区分
(標準額の1/3)
53,400円 196,700円 250,100円

2年次から支援を受ける場合は入学金の減免は受けられません。

CHECK 04

給付型奨学金の支給額について

対象になると、下記の額が日本学生支援機構より毎月、各学生に支給されます。

【給付型奨学金の支給月額・年計】

区分 自宅通学 自宅外通学
専門
学校
第Ⅰ
区分
(標準額)
月額 38,300円
(42,500円)
75,800円
年計  459,600円
(510,000円)
909,600円
第Ⅱ
区分
(標準額の2/3)
月額 25,600円
(28,400円)
50,600円
年計  307,200円
(340,800円)
607,200円
第Ⅲ
区分
(標準額の1/3)
月額 12,800円
(14,200円)
25,300円
年計 153,600円
(170,400円)
 303,600円

生活保護世帯で自宅から通学する人及び児童養護施設等から通学する人は、カッコ内の金額となります。
自宅外通学と認められるには、実家から学校までの距離や通学時間等の条件があります。

CHECK 05

手続きの流れについて

目安の時期となります。

予約採用申込窓口は各高等学校です

申込締切は高等学校によって異なりますので、早めに高等学校の先生にご相談下さい。
高校3年生の募集時期を過ぎると進学先での申込みとなります。
その場合は給付奨学金の振込等が遅れますので、スケジュールを確認の上、早めに申込みをしましょう。

詳細や学費の相談はこちら

直接会って相談したい!

オンラインで相談したい!