資料請求

オープンキャンパス

 

mainvisual mainvisual

育てた素材で食を学ぶ

業界とともに実習ざんまい

本校では、業界を代表する現役のプロを講師として、さまざまな実習を通して学ぶことができるプログラムを提供しています。また、安心安全な食材でおいしい料理を提供するプロを目指し、自ら育てた素材から調理までを学びます。業界のプロから学ぶことで、今業界で必要な力が身につき、教科書にないオリジナルレシピで学べるといった魅力があります。さらに、講師との出会いが、あなたにとって将来の就職や開業につながるチャンスとなるでしょう。

パッションフルーツを使用した洋菓子

ケーキの作り方を学ぶだけでなく、素材の旬や目利き技術を理解し、素材の良さを最大限に活かしたケーキを作るパティシエに必要なスキルを学びます。

松尾さん

生産者の方々がこだわりをもって育てた素材の違いを理解しながら作ることが、 お客様に感動していただけるケーキを完成させる上でとても大切だと実感します。

旬の野菜を使ったフレンチ・イタリアン

料理を作る上で野菜などの材料に関する知識は必要です。自ら育てることで品種の違いや旬の時期、調理法まで、素材を最大限に活かすための技術や知識を学びます。

曽良岡さん

自分で野菜を作ることで、生産者の方々の思いを汲んだ料理を作れるようになり、より美味しく安心して召し上がって頂く料理を提供できると思います。

育てた野菜を使った日本料理

日本料理では、お客様に料理を通じた季節感を感じて頂くことが大切です。食材の旬を理解し、素材の良さを最大限に引き出すために、食材作りから学んでいきます。

山中さん

食材を作る工程を知ることで、ただ調理をするだけでは学べない、食材に思いを寄せながら気持ちのこもった料理を作り出すことができます。

国産の素材を使った製パン

パン作りに使用する材料や素材の違いを理解することで、パンの完成度は大きく変わります。パンを作る技術だけでなく、食材に関する知識までを学びます。

中村さん

食材の組み合わせによっては、お互いの良さを消してしまう場合があるので、素材本来の良さを最大限に活かしてパンを作ることを心掛けています。

栽培したミントを使ったオリジナルドリンク

ドリンクは素材の細かな配合や種類により味が大きく変化します。素材の知識を得ながら、味、香り、見た目などにこだわったドリンクを作る技術と知識を学びます。

淵野さん

食材作りを通じて得た素材の知識が豊富にあると、ドリンク特有の繊細な味の違いも表現できるようになり、お客様のニーズに合ったドリンクを作るスキルが得られます。