資料請求

オープンキャンパス

 

mainvisual mainvisual

産学連携プロジェクト

業界とともに在学中から『売れる商品づくり』を学ぶ

企業から出される概要(テーマ)に学生たちが取り組む授業。お客様に喜ばれる商品をイメージし、食材選びやコストに配慮しながら、メニューを開発していきます。中には商品として採用されることもあり、実際に店頭で販売されます。より実践的に学べる授業です。

企業プロジェクトの流れ

01 企業オリエンテーション
企業様から、そのお店の客層・単価・課題の発表とその課題に対しての質疑応答にお答え頂き、まずは課題の内容を理解していきます。
02 企画・試作
オリエンテーションを受けて、課題に合わせた商品の試作を授業の中でプロの講師と共に何度も行います。
03 1次プレゼンテーション
試作を重ねたオリジナル作品を企業様へご試食頂くと共にその作品へ込めた想いや、原価・素材・特徴についてプレゼンテーションをします。
04 再試作
1次プレゼンテーションでの講評を受けて、作品の完成度をさらにアップさせていきます。
05 最終プレゼンテーション
再試作で磨き上げた作品を、作品紹介パネルとパワーポイントを使って企業様へプレゼンテーションします。
06 商品化
最終プレゼンテーションで選ばれた作品は企業様で実際に商品化されます。

これまでの企業プロジェクト商品化メニュー(一部姉妹校実績)

業界とともに実践ざんまい

業界と共に学ぶ素材(食材)づくりの大切さ
食材作りを学ぶことで、食材そのものが持っている美味しさや栄養が学べます。そのまま食べても美味しい食材作りに関する知識・技術はもちろん、調理・加工を通してお客様に届ける事で、お客様の笑顔を生み出す原点となるチカラを業界と共に学びます。

食材を育て、食材の活かし方を学ぶ

食材作りや、育てた食材の扱い、健康・栄養に関する知識まで企業と共に学びます。食材を知る事で、技術だけではない食のプロを育てます。

アグリファームで食材作り

食材作りから学ぶ事で、調理の際に食材 をいかに活かす事が出来るか、また、美味しい料理には食材の良し悪しがとても大切であるという事が学べます。食材を一から学び、美味しい作品を生み出す食分野、美味しい食材を生み出す農分野両面に活かせる力を身に付けましょう!

食材を知る
栄養価の高い美味しい料理が作れるようになる
食材を活かした調理法を学ぶ

株式会社 マイファーム

マイファームは、「自産自消」=「自分でつくって自分で食べる」ことのできる社会を目指して、体験農園や農業学校の運営、農産物の生産、流通販売事業等に取り組む企業です。全国で野菜づくりを楽しむ人を増やし、農産物を自然まるごと食すことの感動を伝え、自然と共に生きる「農業者」を応援することで、人と自然が近しく、互いに育み合う未来の実現を目指しています。

IoTイチゴ栽培実習

テクノロジーを活用したイチゴ栽培方法を学びます。年中・安定的にイチゴを生産することを通じたビジネスについて知ることができます。

株式会社NTTスマイルエナジー

AI・IoTや制御技術を活用し、エネルギーの効率性や持続可能性の向上を図り、そのことを通じて日本や世界の環境・エネルギー問題の解決に取り組む企業。植物プラントビジネスにもチャレンジ中。

LED水耕栽培実習

葉物野菜・ハーブを中心に、安定的に生産でき、かつ農薬を使わない栽培方法について学びます。水耕栽培を学ぶことで土壌栽培との違いも明確になり、それぞれのメリットが分かるようになります。

株式会社恵葉&菜 健康野菜

美味しい高品質野菜の栽培研究開発、植物工場プラント設計や製造販売、新たなマーケット創出に加え、創造的な未来産業として農業の工業化に取り組んでいる企業。

農家から直接学ぶ ~農家の想いを知る~

食の安全性について注目されている今だからこそ、農地実習を通して食材作りの大切さを農家の方から直接学び、「安心・安全」をお客様に届ける事の大切さを学びます。

ふえのみち農園

ふえのみち農園では自然との共存を大切に、日々野菜作りに取り組んでいます。目指すのは食べて元気になる、エネルギー溢れる野菜。自然のチカラを最大限活かし、思わず心が躍るような野菜づくりを目指しています。

農家から直接学ぶ ~生産から加工・販売まで~

農地での野菜作りから加工・販売まで農地実習を通して学びます。規格外の野菜を加工し販売する食品ロスの問題解決まで実践を通して学びます。

株式会社フォレストファーム

フォレストファームでは、新たな6次産業化や2次・3次産業にも乗り出し、経営の多角化をめざします。経営規模の拡大と若手の育成に力を入れていく予定です。

水耕栽培実習・生産流通実習

一年を通し、安定して美味しいトマトをご提供するため、土を使わずバランスを保った培養液で水耕栽培。トマトの樹をコントロールし、実に栄養が行き届いた、高品質なトマトを生産する技術を学ぶ。また、生産から流通までの仕組みを学びます。

株式会社プロトコーポレーション トマロッソ東郷ファーム

Toma ROSSOでは、収穫した翌日に食卓にならぶことを前提としているため、トマトの持ちを必要以上によくする必要がなく、最後まで樹で完熟させたものをお届けすることができます。

水耕栽培から6次産業を学ぶ

水耕栽培で育てた作物を利用して、オリジナル商品の企画開発や製造販売を学び、急速に進む6次産業化へ対応できる技術・知識を学びます。

有限会社グリーン・グリーン

事業用・家庭用水耕栽培を通じ、水耕栽培や新規就農、新規参入のコンサルティングを手掛ける。また、専用肥料の研究開発や野菜のOEM生産も行い、通販サイトWEBショップを運営し、商品販売や企画も手掛けています。

IoTから生産を学ぶ

IoTを活用して効率の良い生産管理を学び、これからの農業界の活躍に必要不可欠な未来型農業を学びます。

グリーンリバーホールディングス株式会社

生産性の高い縦型水耕栽培 独自のIoTシステムにより遠隔地から農業データの収集・分析を行い、生産性の高い未来型農業を推進しています。

果物栽培実習

短期間で高い収益が期待される品種や土地の状況に左右されない品種のブドウの生産をはじめ、リンゴ・イチジク・ブルーベリー・ナシなど、たくさんの品種の栽培に触れ、食の安心・安全、品質を学びます。

せんだい農業園芸センターみどりの杜

JR東日本グループ 仙台ターミナルビル(株)の農業事業。せんだい農業園芸センターみどりの杜では「収益性の高い農業推進拠点」の運営を行い、研修事業を通し農業の担い手育成、農家のサポートを行っています。

太陽エネルギー 水耕栽培実習

サラダ菜・サンチュ・みつば・水菜などの100%太陽エネルギーと地下水による水耕栽培を学び、生産・流通のほか、安定した生産による市場評価・経営安定・地域雇用創出を学びます。

有限会社耕佑

イオンのPBの葉物野菜などを展開。サンチュやサラダ菜のシェアは県内トップクラスを誇る。食の安全や安心できる労働環境などを担保する国際基準「グローバルGAP」を取得し、市場の声に応じた生産体制を構築しています。