資料請求

オープンキャンパス

 

農芸テクノロジー科 スマート農業&流通コース

mainvisual mainvisual

#

農業を通して、食の未来を創造できる人へ

食材の生産から加工まで一手に担う事のできる農のスペシャリストとしての知識・技術に加え、テクノロジーを活かした生産の管理方法や、食材を活かした商品開発など、お客様に届ける流通・販売まで学びます。

CORUSE めざせる職業

スマート農業従事者

スマート農業従事者 border

自分で育てた野菜やフルーツを収穫後、卸売先の元へと出荷作業を行い、陳列までするお仕事です。企業と直接契約を結んでいる場合は、指定場所への出荷作業なども行います。最近では、すべて手作業だった種まきや農薬、野菜やフルーツなどのコンディション確認をAIやITテクノロジーを駆使し、作業効率を格段にアップすることができるようになりました。そのため、AI・IT技術をうまく活用したスマート農業従事者と呼ばれる農業生産者も増えてきています。

農業企業関連スタッフ

農業関連企業スタッフ border

農業が注目されるようになり、様々な企業が農業業界に参入しています。そのため、農業のノウハウを持った人材が求められるようになり、農業に参入している様々な企業で就職することも可能になりました。また、飲食業界でも自分のお店で育てた食材を活かして調理・加工する、いわゆる自産自消を行っているお店も増えてきているため、そういった飲食業界の農業従事者としても活躍できます。

農園レストラン経営者

農園レストラン経営者 border

農業業界は日々変革しており、野菜やフルーツを生産するだけでなく、調理・加工・販売までを行う農業従事者の方が増えてきました。自身の畑で採れた野菜を活用し、レストランで調理・加工を行い、お客様に提供するところまでがお仕事になります。農業のノウハウはもちろん、食材を活かした製造方法も求められます。

その他
職業

  • 農業ITコンサルタント
  • 水耕栽培生産者
  • 体験農園ファームスタッフ
  • 農作物生産者
  • 農体験プロデューサー など

# 学びの特徴
4年制で広がる食の未来 #

「IT・テクノロジーを活用した生産」「食材を美味しく調理する技術や加工技術」
「製品をお客様に届ける流通・販売」その全てを学び、
食材の生産・調理・流通&販売の全てを自身で行える人材へと成長できます。

生産

生産

食材を育てる事で、その素材の持つ栄養や魅力を学ぶ事ができます。生産を通して、食分野に活かせるだけの技術・知識を実践形式で学びます。

WEB流通

WEB流通

オンラインでの流通について学ぶ事で、お客様への販売方法を身につけ、その商品価値を上げるためのブランディングまで学びます。

IT・テクノロジー

IT・テクノロジー

スマート農業を通して、生産管理の方法や温度管理・湿度管理に至るまで、テクノロジーを活用し、より良い食材を育てる方法を学びます。

農産加工/食品製造

農産加工/食品製造

食材を活かし、お客様に美味しく召し上がって頂くために、缶詰やビン詰、レトルト商品などの加工技術を身に付けます。

curriculum ピックアップ授業 カレンダー

4年間だからここまで学べる

生産・加工・販売まで、一貫した知識・技術を身につける事で、「安心・安全」をお客様に届けるために必要
な全てを4年間で学びます。健康・栄養に関する知識や、食材の各種承認制度へも対応できるようになります。

農園・
水耕栽培実習

実習風景

農地と水耕で食材の栽培の方法を学びます。

商品ブラン
ディング

実習風景

育てた食材の価値を上げるブランディング方法を学びます。

調理技術・
加工技術

実習風景

お店にとってより良い食材を作るために、調理・加工の技術を学びます。

JGAP・
JAS認証

実習風景

将来就農する際に役立つ認証取得制度を学びます。

健康・栄養講義

実習風景

食材の持つ、栄養や健康を学び、その知識をお客様に届けられる人材になるために必要な知識を学びます。

IT・テクノロジー
演習

実習風景

IT・テクノロジーを活かした生産管理などを学びます。

よくある質問

Q.どんなことが学べますか?

まずは、農業についての知識を身につけてもらいます。校舎前にある畑や、新宮にあるキャリナリーファームを活用し、一から食材を作っていく工程を学びます。その後、生産方法や流通についての知識も学び、ただ食材を作るだけではなく、生産や調理・加工まで幅広い技術を習得することができます。

Q.入学前に勉強しておいた方がいいことはありますか?

入学前に勉強しておくことは、特にないのでご安心ください。福岡キャリナリーに入学してくるほとんどの学生が未経験から実践を積んでいます。学校の教育方針として、一人ひとりを大切にし、学生のペースに合わせて教えていくので、焦らずゆっくり学ぶことができます。

Q.農業大学や農業大学校との違いは何ですか?

農業大学校さんや農業大学さんではできない、現場での実習時間の豊富さと、調理・加工そして生産の部分まで学ぶことができ、農業を通してどのようにビジネス設計をしていくかなど、今の時代に必要なマネジメントに関わる知識を身につけることができます。就農サポートも充実しており、自分の夢に合わせたステップアップも可能です。

Q.年齢や学歴の制限はありますか?

年齢については、特に制限はありませんので何歳でも受験いただけます。実際に30代の方が入学し、卒業後食の業界で活躍しているという例もあるので、安心してください!学歴については、専門学校は高校卒業以上の方でないと入学できません。ただ、中卒の方でも高校卒業認定試験を受け、高卒の資格を取得できれば、入学することができるので、中卒の方でも諦めずに夢を追いかけることができます。

Q.入試方法を教えてください。

入試方法は、AOエントリー、学校推薦、指定校推薦、一般入学の4つの方法で受け付けています。いずれも選考方法は、作文と面接、高校の調査書で行います。AOエントリーで選考された方のみ、高等学校の調査書は選考内容に入らないので、ハードルが一番低い選考内容になっておりますよ!

食の業界のこと、授業のことを
もっと知ろう!