資料請求

オープンキャンパス

 

新型コロナウイルスの感染への
対応について

新型コロナウィルス感染予防
のための取り組み

  • 座席間隔を
    空ける
  • マスクの着用
  • 手指の消毒
  • 校内の消毒
  • 殺菌機器の
    設置
  • 飛散防止
    パネルの設置
  • 換気の徹底
  • 教職員の検温

新型コロナウイルス感染拡大防止のための活動制限指針

判断基準 授業・教育活動 学生の入構 授業外活動
イベント
施設貸出
レベル 0 平常時・危機がない状態 通常通り 通常通り 通常通り 通常通り
レベル 1 三密を回避するなどの対策により通常の授業等が可能な状態 感染拡大防止に留意して対面授業の実施。オンライン授業の活用。 感染拡大防止に留意して入構を認める。 感染拡大防止に留意して、学校が許可した対面活動のみ可。 人数・時間を制限して貸出許可。
レベル 2 感染対策を講じたうえでも授業等に一定の制限が必要な状態 オンライン授業・オンラインでは難しい対面授業等の実施。 授業以外の入構自粛。 感染拡大防止に留意して、学校が許可した対面活動のみ可。 外部貸出は原則不可。人数・時間を制限して学内者への貸出許可。
レベル 3 感染対策を講じたうえでも学内での活動を停止せざるを得ない状態 オンライン授業のみ実施 原則入構自粛。学校が許可した一部施設のみ利用可。 原則対面活動禁止。感染拡大防止に留意して学校が許可した対面活動のみ可。 貸出不可
レベル 4 感染者が多発し学校の一時閉鎖が必要な状態 オンライン授業のみ実施 原則入構禁止。止むを得ず入構する必要がある場合は所属学科に事前に許可が必要。(ただし、可能な限り短時間で退出すること) 対面活動禁止 貸出不可
レベル 5 重大な緊急事態(感染拡大により,教職員が出勤できない状態等) オンライン授業のみ実施 全ての学生の入構禁止 対面活動禁止 貸出不可

過去の新型コロナウイルス
関連のお知らせ

オープンキャンパスへ
ご参加のみなさま