資料請求

オープンキャンパス

 

食健康テクノロジー科 寿司・和食調理

mainvisual mainvisual

#

マネジメントスキルも
身につけた
和の料理人へ

寿司・和食技術の基礎から応用まで、3年間で段階的、実践的に学びます。また、魚や農作物などあらゆる食材や素材の知識を身につけます。基礎の習得を経て、商品開発やECサイト運営のマネジメントまで、次世代の和食料理人として活躍できる人材を目指します。

押忍!石川料理長【和食】ホウボウ 料理

CORUSE めざせる職業

和食料理人

和食料理人 border

専門料理店や割烹、旅館・ホテルなどで日本料理を作るお仕事。懐石料理や精進料理、天ぷらなど専門とする料理の種類によって作る料理は様々です。食材の目利きを養い、自分だけのこだわり抜いた和食料理店を開くこともできます。

寿司職人

寿司職人 border

世界中から関心の高まる和食料理の中でも、ひと際人気を誇るお寿司。寿司職人として、板前などで働くことが多いです。また、海外で自分のお店をオープンし、寿司職人として活躍することもできます。

フードコーディネーター

フードコーディネーター border

食に関する幅広い知識を持ち、レシピ開発から新しい商品の考案まで行い、食品関連企業のアドバイザーとしても活躍できます。人気が出てくるとテレビの料理番組などや雑誌などにも出演することができるお仕事でもあります。

その他
職業

  • ・料理教室講師
  • ・給食調理員
  • ・メニュープランナー
  • ・商品開発スタッフ
  • ・創作料理人
  • ・料理研究家
  • ・福祉施設調理員 など

オープンキャンパス・説明会はこちら

    # 学びの特徴
    3年制で広がる食の未来 #

    グローバルに活躍する
    プロになるために必要な技術・知識
    和食料理人になるために
    食材づくりから学ぶ3つのポイント

    #

    和食料理人としての高度な技術が学べる産学連携教育

    現役の和食料理人から高い技術や知識を学ぶことができます。また、インターンシップを始めとする業界研修などの授業以外でも充実した実践教育を学べます。

    #

    食材の目利き

    料理人として魚や野菜の知識は必須です。食材の旬や種類・違いを知り、素材を最大限に活かす調理知識を身につけます。寿司・和食料理人としての創造力を広げます。

    #

    販売マネジメント&カウンター実習

    基礎・応用調理技術を習得した上で、和食業界と連携した現場で、調理・接客・マネジメント・運営を学びます。カウンターでの実習を通じ、即戦力を目指します。

    横にスクロールしてご覧ください。

    時間
    1 9:20~10:50 基礎技術実習 寿司実習基礎 和食実習基礎 衛生学&栄養学 タブレット演習

    ITリテラシー
    2 11:00~12:30 基礎技術実習 寿司実習基礎 和食実習基礎 ドリンク実習 コミュニケーション
    就職講座
    3 13:20~14:50 寿司和食
    理論実習
    和包丁基礎 日本料理の
    文化と歴史
    4 15:00~16:30 和包丁基礎 ホームルーム
    5 16:40~18:10
    6 18:20~19:50

    ※時間割例です。変更になる場合があります。

    curriculum ピックアップ授業 カレンダー

    3年間だからここまで学べる

    和食料理人・寿司職人として活躍するための
    高度な和食の技術を学びます。
    食材をイチから学ぶことで、食材本来の旬を知り、
    美味しさを最大限に引き出す力を養います。

    日本料理基礎実習

    実習風景

    反復練習を通じ、和食の現場が求める技術、包丁の扱い方、調理製法などをゼロからしっかり身につけます。

    和食高度技術実習

    実習風景

    基礎から学んだ技術・知識をベースに和食料理を総合的に身につけます。

    寿司調理基礎実習

    実習風景

    寿司職人に必要な技術と知識を、基礎からしっかり身につけます。魚や農作物の扱いも学びます。

    食材の仕入れ・目利き/懐石・創作料理実習

    実習風景

    魚の仕入れや食材づくりを通じて、目利き技術を伸ばします。自ら仕入れる食材を使い、懐石・創作料理の実践力を身につけます。

    Web・SNS

    実習風景

    Web・SNSについて学び、技術だけでなく和食の素晴らしさを世界に発信できる力を身につけます。

    ディスプレイ
    日本料理文化研究

    実習風景

    日本料理を作るうえで大切な感性を磨く、日本文化の学習。季節感ある料理やその盛り付け、店舗ディスプレイなどの発想力を養います。

    よくある質問

    Q.在学中に調理師免許は取得できますか?

    本校では実習メインのカリキュラムを組んでいるため、在学中に調理師免許の取得はしない方針になっています。調理師免許の取得を目指すとなると、総授業時間数の約半分を座学の時間に充てることになるので、その分実習時間が減ってしまいます。有名なホテルやレストランで活躍しているシェフの中には、調理師免許の資格を持ってないという方もたくさんいるので、免許取得にこだわらなくても活躍できる業界になっています。また、気になる就職に関しても、調理師免許がなくても専門学校で確かな技術や知識を身につけていれば、不利になることもないので、安心してください!

    Q.家で料理をする機会がなく料理に自信がないのですが、ついていけるか不安です。。。

    福岡キャリナリーに入学するほとんどの学生が料理に自信がない、家で全くやったことがないという方です。実際、料理が全くできなかった学生でも2年生、3年生になるにつれて、どんどんレパートリーが増え、料理上手になっています。あなたのレベルに合わせて基礎から丁寧に教えていくので、安心して授業が受けられます!

    Q.寿司・和食調理コースでは、どんなことが学べますか?

    和食や寿司の基礎から応用までを学び、他の学校にはない食材の目利きも身につけてもらいます。食材の特徴を活かした加工技術も学ぶことができます。また、日本料理は味覚だけでなく視覚的にもこだわり、器などの焼き物の知識や装飾に必要な創造力も身につけることができます。

    Q.入試方法を教えてください。

    入試方法は、AOエントリー、学校推薦、指定校推薦、一般入学の4つの方法で受け付けています。いずれも選考方法は、作文と面接、高校の調査書で行います。AOエントリーで選考された方のみ、高等学校の調査書は選考内容に入らないので、ハードルが一番低い選考内容になっておりますよ!

    Q.アルバイトはできますか?また、学校で紹介してもらうことができますか?

    アルバイトは、もちろんOKです!!授業が終わる時間がだいたい16時30分なので、学校が終わってそのままバイトもできちゃいます!土日はもちろん授業がないので、丸一日アルバイトの時間に使うこともできますよ♪また、福岡キャリナリーでは学校に食の業界に関係する企業様からアルバイトの求人を多数いただいています。そのため、学校を通してアルバイト探しもできるので、アルバイト探しもラクチンです!

    寿司・和食調理の
    コース
    募集要項はこちら!

    入学資格

    下記のうち1項目を満たしている者。

    • 高等学校卒業(卒業見込みを含む)以上の者
    • 文部科学省高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格者(合格見込みを含む)
    • 専修学校高等課程(大学入学資格付与校3年課程)卒業者(卒業見込みを含む)
    • 高等専門学校の3年以上の修了者(修了見込みを含む)
    • 外国において学校教育12年以上の課程を修了した者
    • 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして、認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
     

    ※留学生のための募集要項をご希望の方はお申し出ください。

    出願方法

    本校の出願方法は以下の通りです

    AO入学
    本校を第一志望とされる方で、学力ではなく、本校のアドミッション・ポリシーにあてはまる方。
    アドミッション・ポリシー(本校の求める人物像)
    下記のいずれかにあてはまる人
    • 将来の夢や目標を持っている人
    • 学校の教育内容や方針を十分理解している人
    • 好きな仕事を通じて、人に喜びや感動を与えたい人
    • 「好きな事を仕事にしたい」という気持ちを持っている人
    指定校推薦入学
    本校への単願進学を強く希望する方で、指定された高等学校が適格者として推薦する方。
    応募資格
    1. 2023年3月高等学校卒業見込みの方
    2. 学校長から推薦が得られる方
    3. 本校のオープンキャンパス・学校説明会のいずれかに参加した方
    4. 目的意識がある方
    ※指定校推薦書は対象の高等学校に送付いたします。
    高等学校推薦
    本校を第一志望とされる現在高等学校に在学中の方は、下記の2点の基準で学校から推薦を受けてください。
    1. 積極的に物事に取り組むことができる方
    2. 自分が進みたい分野に、情熱をもって努力していける方
    ※偏差値や成績の基準はありません。
    一般入学
    専 願
    本校を第一志望として受験される方が対象となります。
    併 願
    本校の受験のほか、大学・短期大学の受験をされる方が対象となります。
    ※他の専門学校との併願はできません。
    併願制度

    併願で受験された方には、併願校(大学・短期大学)の結果発表の日まで、入学手続きを延期する制度があります。合格通知と共に、入学金納入のご案内(振込用紙)を送付します。入学金(10万円)を合格通知発行日から10日以内に納入してください。入学金の納入確認後、併願校の結果発表日まで学籍を確保いたします。結果発表後、2日以内に入学の意志を電話にてご連絡ください。本校に入学の場合は、学費等納入手続き(授業料等)のご案内をしますので、期日までに納入してください。
    ※入学されない場合でも、入学金の返金はできませんのであらかじめご了承ください。
    ※入学願書に併願校(大学・短期大学)を必ずご記入ください。
    ※高等学校推薦は受けられません。
    社会人入学
    2022年3月以前に高等学校を卒業された方で、2023年4月の入学時点で19歳以上の方が対象となります。大学・短期大学・専門学校等の在学生も可。高校生以外。社会経験の内容や期間は問いません。
    ※AO入学でも出願いただけます。
    ※併願受験の方は、入学願書内に併願受験大学・短期大学名をご記入ください。
    資料請求はこちら 

    食の業界のこと、授業のことを
    もっと知ろう!